早稲田大学 先進理工学部 生命医科学科 (大学院 生命医科学専攻) 細胞骨格ロジスティクス研究室 (佐藤政充教授) のHPです。
2013年に東大から移ってラボを開設しました。早稲田大学・東京女子医科大学連携 先端生命医科学センター TWInsで活動しています。


Research group of cytoskeletal logistics directed by Masamitsu Sato PhD. Department of Life Science and Medical Bio-science, School of Advanced Science and Engineering, Waseda University.
We have moved from University of Tokyo and launched our new laboratory in 2013. Our laboratory is located at The Tokyo Women's Medical University - Waseda University Joint Institution for Advanced Biomedical Sciences / TWIns.

佐藤教授が、大隅良典 東工大 栄誉教授 (2016年ノーベル生理学・医学賞受賞) から
「大隅基礎科学創成財団 酵母コンソーシアムフェロー」の称号を付与されました。

詳しくはこちら

研究活動 - News

 2022年9月9日 【学会発表】酵母遺伝学フォーラム 第55回研究発表会 (沖縄) に佐藤 (教授)、角井 (講師)、大野 (D3)、村瀬 (D3)、皆川 (D1)、呉 (M1) が参加しました。
村瀬が学生発表賞 ポスター発表部門 を受賞しました。
 2022年8月25日 平井らによるセントロメアに関する論文が本学の広報website「研究ハイライト: 染色体を次世代継承する仕組みの解明」に、さらに生命医科学科websiteのトップページおよび「染色体を次世代に継承するための動原体が維持されるしくみを発見」に掲載されました(論文に関する日本語での内容紹介があります)。
 2022年8月15日 【論文発表】平井 (博士課程卒)、正垣 (D1) らによるセントロメアのクロマチン構造の維持機構に関する論文がCommunications Biology誌に掲載されました。
 2022年8月9日
【講演】酵母研究会 第91回講演会 (大阪公立大学) で、佐藤 (教授) が酵母胞子の休眠からの目覚めについて講演しました。
 2022年6月30日 【学会発表】第74回日本細胞生物学会大会で佐藤 (教授)、戸谷 (准教授)、西澤 (D3)、皆川 (D1)、星子 (M1) が発表しました。
 2022年6月29日 【学会発表】第20回 産総研・産技連LS-BT合同研究発表会にて正垣 (D1) が発表しました。
 2022年1月19日 【学会発表】第30回 Hot Spring Symposium クロマチン潜在能 合同国際シンポジウム 第6回トランスオミクス 医学研究拠点ネットワーク形成事業シンポジウムに正垣 (M2) が参加しました。
 2022年1月9日 【学会発表】佐藤教授が第27回日本臨床エンブリオロジスト学会において、配偶子形成過程と染色体トリソミーが生じる原因について講演しました。 
 2021年12月3日 【学会発表】第44回日本分子生物学会に角井講師と皆川 (M2) が参加しました。
 2021年10月25日 【ホームページの更新】研究内容の紹介ページ「Research」を更新しました。
Project 2 と Project 4 の「Read More→」に Project 2-3 "嚢胞腎が形成されるしくみ"と Project 4-3 "細胞が目覚める分子メカニズムの追究"を追加しました。
 2021年9月2日 【学会発表】第54回酵母遺伝学フォーラムに正垣 (M2) が参加し、学生発表賞 (口頭発表部門) を受賞しました。
 2021年7月28日 【論文発表】戸谷准教授、角井講師、曽場 (M1) らが参画・参加した論文がMolecular Biology of the Cell誌に掲載されました。
 2021年7月15日   オープンキャンパスのオンライン開催にともない、研究室の紹介動画が公開されました。
 2021年4月30日 【論文発表】皆川 (M2) らによる薬剤耐性チューブリン変異体に関する論文がcells誌オンライン版に掲載されました。
 2021年4月9日 【論文発表】佐藤教授、角井講師、戸谷准教授による、体細胞分裂と減数分裂の違いについて、分裂酵母における我々の研究成果を含めて概説した総説記事が Frontiers in Cell and Developmental Biology誌に掲載されました。
 2021年3月30日 【論文発表】露崎 (D3) 、氏家 (B4) らの分裂酵母の目覚めに関する総説論文がCurrent Genetics誌に掲載されました。
 2021年3月26日 【論文発表】李 (M2) らによる、分裂酵母におけるCRISPR/Cas9の実験手法に関する論文がGene誌オンライン版に掲載されました。
 2021年3月25日   早稲田ウィークリー 夢に向かって進め! 輝く同級生ぴーぷる【2020年度卒業記念号】に、露崎 (D3) が掲載されました。
 2021年3月12日 【論文発表】光畑 ('20卒修士) 、戸谷准教授らの論文がScientific Reports誌に掲載されました。

  論文の内容は下記の大学ウェブサイトでも紹介されていますので、ご参照ください。 
早稲田大学 先進理工学部 生命医科学科ウェブサイト
早稲田大学 研究トピック 
 2021年3月12日   佐藤教授が、大隅良典 東工大 栄誉教授 (2016年ノーベル生理学賞・医学賞受賞) から「大隅基礎科学創成財団 酵母コンソーシアムフェロー」の称号を付与されました。
 2021年3月5日   早稲田理工 by AERA 2021(朝日新聞出版)に、佐藤教授・戸谷准教授の紹介記事が掲載されました。
 2021年1月25日 【論文発表】角井講師の論文がNucleic Acids Research誌に掲載されました。
 2020年11月20日   露崎 (D3) らの総説論文「シングルセルRNA-seq解析から明らかになった分裂酵母の目覚め機構」がバイオサイエンスとインダストリー (B&I)誌(2020年, 78巻No.6)に掲載されました。
 2020年11月20日   角井講師が羊土社の実験医学12月号News & Hot Paper Digestに「DNAシークエンス解析によるクロマチン構造の一歩先へ」を寄稿しました。
 2020年11月9日   皆川 (M1) のインタビュー記事が早稲田ウィークリーに掲載されました。
 2020年11月5日 【論文発表】角井講師の論文がGenome Biology誌に掲載されました。
 2020年8月27日 【学会発表】2020年8月27日、28日に開催された生命情報科学若手の会 第12回研究会に大沼 (M1) が参加し、発表を行いました。
 2020年5月19日    露崎 (D3) のインタビュー記事が早稲田ウィークリーに掲載されました。
 2020年4月1日   講師の角井康貢さんが着任されました。
 2020年3月16日   日経バイオテクONLINE 2020.3.11医薬通信社 2020.3.13に、分裂酵母の目覚めにおける遺伝子発現変動に関する私たちの研究内容 (Nature Communications誌掲載) が紹介されました。
 2020年3月9日   日本経済新聞電子版 2020.3.9 に、分裂酵母の目覚めにおける遺伝子発現変動に関する私たちの研究内容 (Nature Communications誌に発表) について記事が掲載されました。
 2020年3月9日 【論文発表】露崎 (D2) の論文が Nature Communications誌に掲載されました。